河原パティシエ・医療・観光専門学校は修学支援新制度の認定校です。
文字サイズ
  • 標準
  • 拡大
背景色
音声読み上げについて
オープンキャンパス
資料請求
オンライン個別相談

卒業生の活躍

Graduation Activities
  • ホーム
  • 卒業生の声
  • 【卒業生の声】パティシエ・ブランジェ科 近藤 智子さん★松山市内にパン屋さんを開業!★
2016.02.29

【卒業生の声】パティシエ・ブランジェ科 近藤 智子さん★松山市内にパン屋さんを開業!★

【卒業生の声】 
平成23年度卒業(社会人入学)  近藤 智子さん 「プチ・パリ」 

1.入学したきっかけ
何か手に職をつけ、資格を取得して、一生続けられる仕事をしたいと思いました。
できれば海外で仕事をしたいと思っていたので、河原学園にはドイツ人の先生がいたり、
海外研修があったりして、夢をかなえられそうかな、と思いました。
 
2.入学に当たり不安に感じていたこと
入学したときすでに34歳だったので、学校を卒業しても、
この年齢で、就職があるかどうかがいちばん心配でした。
そのことは入学説明会でも何度も確認したが、就職は絶対に大丈夫、と言われました。
実際、先生方も一生懸命就職先を探してくれたし、
年齢問わず、働き口はいくらでもある業界だと思います。
 
3.河原学園に入学生活してよかったこと
ドイツ人製菓製パンマイスターのエンゲルハート先生の授業を受けられたこと。
各種コンテストに応募した際、先生方の強力なバックアップが得られたこと、です。
 
4.これからの目標
まずはできたばかりの自分の店の経営を軌道に乗せ、
将来的には河原学園の卒業生にたくさん就職してもらえるような、
魅力的な会社にできたらいいな
 と、思っています。
 
 
2015年7月に、松山市畑寺に「プチ・パリ」を開業させた、
オーナーシェフの近藤さん  
自分のお店を持つって、すごいですよね~ 
 
お店の紹介はこちら↓ 
http://loiseaubleu.ocnk.net/
 みなさんも、ぜひぜひ足を運んでみてくださいね
 
★独立・開業も目指せる!パティシエ・ブランジェ科はこちら