河原パティシエ・医療・観光専門学校は修学支援新制度の認定校です。
文字サイズ
  • 標準
  • 拡大
背景色
音声読み上げについて
オープンキャンパス
資料請求
オンライン個別相談

学科ブログ

SCHOOL BLOG
2019.12.04パティシエ・ブランジェ科ブログ

【パティシエ・ブランジェ科】特別講師授業

特別講師 『久我 圭子 シェフ』による

??フランス菓子実習をおこなっております!!

3日間たっぷり集中講義です?




生地を丸めたり、

伸ばしたり楽しそうに取り組んでいます!

やっぱりみんな

実習が❤大好き❤ですよね♪



かなりお砂糖が使われているお菓子のようです・・・

食べ過ぎ注意!なスイーツが出来がる予定です✨

でも食べたいっっ?



出来上がったのは・・・

フランスの伝統的なお菓子『クイニィアマン』?

表面のグラニュー糖のパリパリした部分がとっても美味しいです✨



私は時々パン屋さんで見かけると、ついつい買っちゃうのですが

みんなが作ったものより、かなり小さいものしか見たことがありません!!?

写真では伝わりづらいかもしれませんが、

コレは5~6号サイズのケーキくらいあります?

久我シェフによると、

よく店頭に売っているものはサイズが小さいので

べちゃっとしてしまっているものが多いようですが、

今回のように大きいサイズにするとふわっとサクっと仕上がるそうです?

さらにほのかにきかせた”塩”が、ちょうどいい甘さに変えてくれるので

パクパク食べれてしまいそうでした?


続いて、

『ベニエアルザシエンヌ』

こちらも伝統的なお菓子で、フランスのドーナツといった感じです。

日本で?ドーナツというと、身近な家庭のおやつのイメージですが、

ベニエアルザシエンヌは、ぜいたくなおやつといわれています✨

中にはフランボワーズジャムがたっぷり入っていて、

外側にはグラニュー糖かシナモンをまぶしています?



あんこが入っていそうですが違いますよ!!?

何度も言いますがフランスの伝統的なお菓子です??


最後は『タルト・オ・シュクル』



こういう穴があいたものも時々パン屋さんでみかけるような気がしますが・・・

買ったことはないですね!!

ブリオッシュ生地にバターとグラニュー糖をたっぷり使っています?

ふわ~と丸くて美味しそうです?


また明日も久我シェフの講義になりますので

しっかりと指導してもらって

1つでも多くの知識と経験を積みましょう!!


▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶

?12月オープンキャンパス情報?

●12月14日(土) #ブッシュドノエル を作ろう

●12月21日(土) #クリスマススイーツを作ろう

21日は?クリスマスイベント?も用意していますよ!!

是非お越しください!!

オープンキャンパスの詳細はコチラから!(簡単ご予約♫)

オープンキャンパスの日程以外にも個別相談もできますのでお気軽にご予約ください!!