文字サイズ
  • 標準
  • 拡大
背景色
音声読み上げについて

学科紹介

DEPARTMENT

パティシエ・ブランジェ科

好きなだけでは終わらない!
最高の技術を持って人を笑顔にできるパティシエ、ブランジェになる!

目指せる職業

パティシエ(洋菓子職人)、ブランジェ(パン職人)、和菓子職人、ホテルパティシエ、ブライダルパティシエ、カフェパティシエ、ショコラティエ、製造スタッフ

本場の技術!ドイツ人製菓製パンマイスターが直接指導!

卒業生の中には、ドイツの製パン会社に就職した実績もあり、県外・海外での就職もできます。

200種類以上のヨーロッパ各国のケーキやパン、和菓子を制作!

200種類以上を制作する豊富な実習で、製菓・製パンの技術を身に付けます。洋菓子では、生地やクリームの作り方、泡立て、ナッペ、しぼりといった基礎技術から、素材の組み合わせなどの応用力まで修得します。パンでは、小麦粉、イーストなど素材の知識と技法・行程を学び、フランスパンやドイツの堅いパンまで作れるようになります。

えひめスイーツコンテスト2017 グランプリ・金賞受賞の快挙!!

毎年開催される伝統の「えひめスイーツコンテスト」。プロ部門(教員出場)、一般部門、学生部門に分かれ、愛媛県のパティシエ学生が集い、技術を競います。昨年に続き、見事2017年度もプロ部門グランプリ、学生部門金賞を飾る快挙を成し遂げました。さらに入賞者の作品は伊予鉄髙島屋、エミフルMASAKIにて販売会が開催され、大行列・完売となる注目されたコンテストです。

動画で学科紹介

学びの特徴

世界4位!垣本晃弘シェフ特別授業

世界的に活躍するパティシエを迎えて、特別授業を開催。華麗な技を間近で見ること、トップパティシエから直接受けるアドバイスは、貴重な体験となります。

詳しく見る

海外姉妹研修制度

本場ヨーロッパの技術を学びたい!
そんな大きな夢をサポートする制度です。

本場ヨーロッパで洋菓子・パン製造を学ぶこと、スキル向上のため、学生や教員の交流を図っています。

ドイツ国立製パン学校研修

本校は在学中に1度、2年次の海外研修旅行でヨーロッパを訪れます。洋菓子やパン製造において先進国であるドイツで、多くの刺激を受けることができます。

菓子店や製パン店を巡り、お店の雰囲気、職人たちの技術や作品と触れあうことにより、多くを吸収できるよう実施しています。その中でも姉妹校提携しているドイツ国立製パン学校などでの研修は、本場のプロフェッショナルから技術指導を直接受けることができます。日本では得ることのできない素晴らしい経験と感動がこの研修で行われます!

取得目標資格

製菓衛生師H29年卒業生合格率93.3%(愛媛県合格率76.1%)

製菓衛生師法に基づき、パンやお菓子を製造するにあたって公衆衛生や製造者の資質向上などを目的とし、安全性の高い食品をつくるための知識や技術を備えたと認められたものに与えられる国家資格です。

その他の資格:
食品衛生責任者/CRFA公認/リボンクリエイター/テーブル/コーディネート基礎料/フードコーディネイター3級

 カリキュラム

学習の流れ

授業紹介

製菓実習

世界3大菓子のフランス菓子、ドイツ菓子、ウィーン菓子をはじめ、イタリア菓子、和菓子、細工菓子まで深く学ぶことができます。より高度な製菓の技術を学べる実践型カリキュラムを展開し、自身の技術で商品開発までできる実習です。

製パン実習

高度な製パン技術を、現場を想定した実践形式で学びます。ミキシング→発酵→成形→焼成といった製パン技術を反復練習するとともに、世界の様々な種類のパンを多様な素材で実習し、幅広いバリエーションを習得していきます。

特別講習

世界的に有名なパティシエを招いて特別授業を行います。世界大会No.1の業界屈指の製菓技術を直接学ぶことができ、実際に店舗で販売している商品を作ったり、仕事をする上での心構えなどを聞くことができます。

校内ナッペ競技会

ケーキデコレーションの技術である、ナッペ(クリーム塗り)、クリーム絞りなどの早さ、美しさ、手順などを競い合います。毎年大会前になると、朝練習や放課後練習など学生が自主的に練習をしています。(製菓実習室は常に練習ができるよう開放しています。)

特別活動

すごいもの博

毎年、すごいもの博に出店しており学生手作りのオリジナルハンバーガーを販売しています。愛媛県産のはだか麦バンズを使用したハンバーガーを実習として販売し、たくさんの方々と関わり社会性を養います。

愛媛県立とべ動物園 しろくまピースお誕生日ケーキ

とべ動物園で行われたしろくまピースのお誕生日会で、誕生日ケーキを学生が担当しました。普段は生クリームを使ったケーキなどを作っている学生ですが、ピースが食べられるフルーツや寒天などを使用しピース専用の氷のケーキを工夫して作りました。当日はピースの檻の中で作業させていただくので、中々できない経験をさせていただきました。