文字サイズ
  • 標準
  • 拡大
背景色
音声読み上げについて

学科紹介

DEPARTMENT

医療秘書・医療事務科2年制 女子40名

患者様の心に寄り添い信頼される医療事務、医療秘書を目指します。資格取得に加え、マナーや接遇、ケアコミュニケーション力を習得するために授業を行います。歯科、調剤、介護など幅広い分野で活躍できる力を身につけます。

学科の特徴

履歴書で勝つ!全14種類以上の資格取得の多さが財産に!

在学中で取得可能な資格は全14種類以上。医療事務の最高峰「診療報酬請求事務能力認定試験」や、医療事務管理士技能認定試験、ドクターズクラーク、医療コンピューター技能検定、など、医療事務に関する資格だけでなく、MOS Word,MOS Excel,サービス介助士など、事務系の資格も数多く取得します。

この資格取得の多さが内定へとつながるだけでなく、結婚・出産してからの再就職も支える一生の財産となります。

短期大学と専門士 ダブルライセンスが可能!

平成28年度入学生から、近畿大学九州短期大学との併修を希望することができるようになりました。併修することで、就職先にさらなる広がりを見出だせることになります。愛媛県内の医療事務系の専門学校では、短期大学併修を希望できるのは本校だけ。短期大学への進学を考えられている方や、社会福祉系への就職も視野に入れられている方に、特におすすめです。

併修のメリット
・卒業時、「専門士」に加え、「短期大学士(学位)」の学位を取得できます。
・医療秘書、医療事務の資格取得に加え、卒業時に「社会福祉主事任用資格」を取得できます。

選べるキャリアアップ講座!

愛媛大学医学部、市民病院といった総合病院へのインターンシップや病院見学会も実施しており、月4回程度、医療従事者によるビジネス講話も行い、将来性や期待感、医療事務としてのやりがいについて意識を高めています。また、華道、礼儀作法、電話対応など女子力を高める授業でプラスαの力を身につけて社会に出ることができます。

キャリアアップ講座(選択)
●ビジネス講話 ●ビジネス実務 ●インターンシップ ●病院見学 ●電話対応 ●手話 ●華道/茶道 ●テーブルマナー 

目指す職業・取得目標資格

目指す職種

  • 医療事務
  • 調剤事務
  • 介護事務
  • 医療秘書
  • 歯科事務

取得目標資格・実績

カリキュラム

  1年次 2年次
専門分野科目 ・診療報酬請求事務実務
・保険制度
・医事関連法規
・医療用語知識
・医事コンピュータ
・電子カルテ
・医療秘書実務
・医学・薬学
・診療報酬請求事務実務
・歯科事務
・調剤事務
・介護事務
・医療事務作業補助実務
・医療秘書実務
現場対応力養成科目 ・患者対応
・ケアコミュニケーション
・電話対応
・電話対応
・手話
・患者対応
ビジネス実務科目 ・Word,Excel
・礼儀作法
・就職実務
・パソコン応用
・礼儀作法
・華道
・就職実務

授業紹介

医学

医療現場で欠かせない基礎知識としての医学。
専門知識が必要となる医療事務。薬剤や検査から病名を判断するのも業務の一つとなります。
また、カルテを見ることができる立場なので患者様の病状を知り、その患者様に合わせた対応も学べます。

ケアコミュニケーション

患者様や職員とのコミュニケーションについて様々なケースを想定したロールプレイングや受付実習などを行い、患者様の気持ちを知り、正確な知識と応対力を身につけます。

電話応対

社会人として必須の技術となる電話応対。敬語や豊かな話言葉、声の笑顔を身につけ、高い電話応対スキルを習得し、電話応対技能検定も取得できます。

学校生活の様子

勉強疲れをリフレッシュ!!

医療事務の資格を取得するためにもちろん勉強も大事ですがそれだけではありません。お花見やBBQなどクラスの交流を深めるためにクラス行事も多く行っています。勉強する時は勉強!!遊び時は遊ぶ!!メリハリをつけながら学校生活を送っています♪